ヨーグルトダイエット.com

進化したヨーグルト?ガセリ菌とは

sponsored link

 

ヨーグルトに含まれるガセリ菌・・・最近テレビのCMで見るけど
どんな菌?と思っている方もいると思います。

 

ちょっと話はそれますがガセリ菌が正確な名称です。でもガゼリ菌で検索される方も多いですね。

 

ガセリ菌ガゼリ菌、間違えやすいですが最近はヨーグルトガセリ菌で検索されている方も多くなり、世の中ではそちらが定着してきたものと思われます。

 

余談はここまでにして・・・(^^;

 

正確な名称はガセリ菌と言いましたが、正式名称はラクトバチルス・ガセリという乳酸菌の一つです。

 

人の腸の中に多く存在する乳酸菌の一つで、ビフィズス菌と並び悪玉菌を抑え、整腸作用のある善玉菌の親方です(^^

 

さて、気になるガセリ菌の効果ですが、今までは生きて腸に届く乳酸菌は少なく、たとえ届いても定着することは無いと言われてきました。

 

しかし雪印メグミルクなどのヨーグルトに含まれるガセリ菌SP株と言われる菌は、なんと生きたままは腸に届き、そのまま「長く定着することが出来る乳酸菌」として世界で科学的に認められた善玉菌なのです!

 

ヨーグルトガセリ菌ってすごいですね〜

 

そして更には、ヨーグルトに含まれるガセリ菌には内臓脂肪を
減らす効果があると言う事です。

 

そうです、本来の目的であるヨーグルトダイエットの恩恵を受けられる訳です。

 

勿論、すべてのヨーグルトガセリ菌が含まれている訳ではありません。

 

しかし、最近ガセリ菌SP株が含まれたヨーグルトが発売になっていることはテレビの
CMでご存知かと思います。

 

ヨーグルトガセリ菌をとることで内臓脂肪増加を抑制することが出来るのですから試す価値は大きいと思います。

 

みなさんも積極的にガセリ菌を取り入れましょうね^^

sponsored link