ヨーグルトダイエット.com

ヨーグルトに含まれる乳糖のはたらきとは?

sponsored link

さて、みなさんはヨーグルトに含まれる乳糖のはたらきって何?と思う方も多いのではないでしょうか?

 

乳酸菌やビフィズス菌ならヨーグルトに含まれ、何となく体に良いはたらきをしているというイメージがあるかと思います。

 

乳糖そのものを知らない方もいるかもしれませんね。

 

でも、ヨーグルトに含まれている乳糖のはたらきって意外と重要なんです。

 

 

体に良いとされている善玉菌ですが、かれらが生きていく為には人間と同じく
食べ物が必要になります。

 

善玉菌の好物は糖分になるのですが、その糖分が多く含まれているのが
ヨーグルトの中の乳糖になるのです。

 

その乳糖ですが、砂糖よりも分解されにくいので腸まで届きビフィズス菌の
栄養源になり乳酸、酢酸などの酸性物質を作り、悪玉菌に対抗する為の
乳酸菌を増やす働きをします。

 

そうです、ヨーグルトをとるメリットは乳酸菌だけではなく、乳糖にもあるのです。

 

また乳糖にはカルシウムやマグネシウムなどの吸収を良くする効果があることが
分かってきています。

 

更に乳糖は、病原菌の原料物質にはなりにくく、乳酸菌を増やすはたらきがあるので、
整腸作用があり便秘などに効き目があるのです。

 

つまり、乳糖もヨーグルトダイエットには欠かせない存在なのですね^^

 

ヨーグルトの中であまり注目されていない?乳糖ですが、ちゃんと価値のある
はたらきをしているのが分かってもらえたと思います。

 

善玉菌や悪玉菌については知っているようで知らない 善玉菌と悪玉菌を参考にして下さい^^

sponsored link