ヨーグルトダイエット.com

ヨーグルトは毎日とる方がいい?

sponsored link

 

ヨーグルト毎日食べるのは逆に太ったり、体に悪いのでは?と心配する方もいるかもしれません。

 

そんな方はヨーグルトダイエットしようとしてるのに太ることを心配してヨーグルト毎日とることをためらうかもしれませんね^^;

 

でも心配ご無用です(^^
そもそもヨーグルトの乳酸菌は、腸の中を酸性にし、健康を保つため必要な善玉菌をふやし、必要でない悪玉菌の死骸(しがい)を取り去ったりしています。

 

問題なのはその効果がその日限りと言われていることですね。

 

体にとても良い働きをしてくれる乳酸菌の効果が、基本その日限りと言うのはさみしいですね(^^;

 

でも、だからこそヨーグルトはできれば毎日とりたいものです。

 

そして良く言われることが、ヨーグルトを食べるのは朝と夜どちらがいいのか?です。

 

それとは別にヨーグルトは朝食前・朝食後どちらの方が良いのか悩んでいる方も多いです。

 

食前に食べたほうが効果的と言う人の意見は、余計な栄養素を取り込まないようにする為に食前に食べたほうがいいと言っています。

 

食後に食べたほうが効果的と言う人は、胃酸や十二指腸の胆汁(たんじゅう)などにより乳酸菌が生きて腸まで届かないと言ってます。

 

そもそもヨーグルトを食べたとしても生きて腸にまで届く乳酸菌は少ないのです。
(今では生きて腸にまで届くBE80菌という乳酸菌も有名になりましたが)
少しでもその可能性を高めるとしたら食後に食べるのが正解?みたいです。

 

ヨーグルトを毎日食べるのは乳酸菌が重要だからですね。
乳酸菌の重要性はこのサイト内でも説明してありますね^^

 

そして、夜にヨーグルトを食べた方が良いというのは、寝ている時に人の骨が形成されること(カルシウムの吸収率アップ)また夜に分泌が増える胃酸からも胃を守ってくれることなどを考えるとやっぱり夜にヨーグルトを食べた方が一番効果がありそうです。
そうなると、夜にヨーグルトを毎日とる必要性が出てきますね。

 

それなら今、密かなブームになっているナイトヨーグルトもうなずけます。

 

個人的に一番良いと感じるのは、朝食後と寝る前に一日2回、ヨーグルトを食べるのが最も効果的なのではないかと思います。

 

すると、ヨーグルトの一日の適量はどのくらいがいいのでしょうか?

 

健康のことを考えると、理想的には成人で1日に400〜500gのヨーグルトを食べるのが
良いといわれていますが、これだけとるとなるとそれなりの量になります^^;

 

ヨーグルト毎日、100gを2回にわけてとるのが理想的と言う説もあります。

 

基本的には約100g(カップ1杯程度)を目安にとればヨーグルトの栄養は十分取れると
言われています。

 

人間の体は個体差がありますので、自分にあった適量と言うのは自分で試してみる
しかないのかもしれません。

 

出来れば少なくとも100gを目安にヨーグルト毎日とってほしいものです。

 

ヨーグルト毎日とることで、その様々な恩恵を受けられるのですから積極的に
食べて健康になりましょう^^

sponsored link

 

 

ヨーグルトは毎日とる方がいいことは分かりました。

でも毎日ヨーグルトをとりつづけるということが良いことであることは分かりましたが中にはヨーグルトが苦手な方も居るかと思います。

 

そのような方にはヨーグルトが苦手な方はどうする?を参考ににてみてください^^

 

こちらのサイトではヨーグルトの効果やヨーグルトのはたらき、そして快適にヨーグルト生活をおくれるように色々と説明していますので一通り読んでいtだければ参考になるかと思います^^

 

そして自分でヨーグルトを作ってみたいと思われた方はヨーグルトの作り方を参考にしてヨーグルトを作ってみようを読んでみて是非チャレンジしてみてくださいね^^

 

ヨーグルトを毎日とり続けることは体にいいことは分かっているのですからヨーグルトを自分で作れるようになれば最強です^^

sponsored link